企業概要ヴィジョン製品案内品質・環境安全採用情報投資家の皆さまへ
企業概要

現在ご覧のページは HOME > 企業概要 > 沿革のページです。

沿革

1914(大正03)年08月 石川県内の輸出用絹織物精練業者が統合して設立
1926(大正15)年03月 絹織物の染色開始
1932(昭和07)年09月 人絹織物加工開始(精練・染色・ローラー捺染)
1935(昭和10)年06月 西金沢工場新設
1949(昭和24)年04月 大阪・東京に営業出張所開設
1954(昭和29)年05月 コーティング加工開始
1959(昭和34)年06月 編物の染色加工開始
1962(昭和37)年04月 合成繊維織物加工開始
1962(昭和37)年08月 株式を大阪証券取引所第二部に上場
1964(昭和39)年01月 米丸工場新設
1969(昭和44)年12月 二塚工場新設
1973(昭和48)年02月 各工場に汚水処理施設新設
1973(昭和48)年06月 繊維製品、染色整理機械の製造販売開始
1975(昭和50)年12月 接着芯地の加工開始
1979(昭和54)年05月 本社を金沢市玉鉾4丁目111番地に移転
1986(昭和61)年09月 営業倉庫を独立させ、株式会社ソーコ流通サービスを設立
1986(昭和61)年10月 建装資材部門を独立させ、株式会社キョクソーを設立
1987(昭和62)年07月 西金沢工場を二塚・米丸両工場に移転統合
1996(平成08)年11月 合成繊維織物加工部門を独立させ、株式会社ソーコゴーセンを設立
1996(平成08)年12月 事業部制導入(二塚工場を第一事業部に、米丸工場を第二事業部へ組織変更)
1998(平成10)年12月 製品販売部を製販事業部へ組織変更
2000(平成12)年04月 ボンディング加工開始
2004(平成16)年04月 製販事業部、第二事業部の一部と事業開発室を統合し、繊維資材事業部を新設
2005(平成17)年06月 製販事業部と委託営業部門を統合し、テキスタイル事業部を新設
商品開発事業部を新設
2010(平成22)年07月 子会社 株式会社ソーコゴーセンを吸収合併
2011(平成23)年10月 繊維資材事業部を第二事業部へ統合
2013(平成25)年01月 子会社 SOKO SEIREN MEXICANA,S.A.DE C.V. を設立
2014(平成26)年01月 本社を金沢市古府町南459番地に移転
2014(平成26)年03月

米丸工場を二塚工場に移転統合

第一事業部、第二事業部を統合し、生産部を新設

テキスタイル事業部を販売部へ組織変更


前のページへ

ページの上へ